So-net無料ブログ作成

今日のCD 「渋樹 JUJU / 渋さ知らズ」(17年CD) [CD]

今日のCD 「渋樹 JUJU / 渋さ知らズ」(17年CD)

先日のLIVE会場にて、久しぶりに渋さ知らズのアルバムを購入。
2017年にリリースされた、現時点での最新作です。

本作、全6曲、66分あまり。
渋さ知らズとしては珍しい、クラシック楽曲集です。
収録された曲は、ベルリオーズ、サティ、ドボルザークらの作品となります。
参加されているのは、いつもの渋さの方々ですが、
先日のLIVEに不在であった方として、ギターの斉藤“社長"良一さん、
サックスの片山広明さんなども参加されています。
クラシック楽曲集とはいえ、いつもの渋さの展開。
ぐっと盛り上がる内容になっています。

さて、渋さも早いもので30周年。
さらなる活動の継続、期待しております。
191023.jpg
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日のCD 「蛸のテレパシー / 翠川敬基&早川岳晴」 [CD]

今日のCD 「蛸のテレパシー / 翠川敬基&早川岳晴」(19年CD)

久しぶりに早川岳晴さんの関わるアルバムを購入。
この9月にStudio Weeからリリースされた新作です。

本作、全8曲、59分あまり。
本作は、翠川敬基さんと早川岳晴さんによるデュオ作です。
翠川さんはチェロ、そして早川さんは今回はアコースティック・ベースを
担当され、1曲のみですがヴォーカルも。
活動歴の長いお二人によるコラボ作。
深く、繊細な響きが心にスッと染み込んできます。
少しづつ秋が感じられるようになってきたこの季節に
とてもよくフィットする作品ですね。

さて本作、Studio Wee のサイトで購入すると、1曲入りCD-R付き。
収録曲は、「tacovich」(収録されなかった音源)となっています。
早川さん、様々な方々とLIVE活動されていますので
またどこかで生演奏を聴きたいです。
190920.jpg
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

今日のCD 「right there / LOVEDLOVED」 [CD]

今日のCD 「right there / LOVEDLOVED」(19年CD)

先日のLIVE会場にて手に入れたアルバム。
LOVEDLOVED、6月にリリースされた新作です。

本作、全10曲、38分あまり。
近年、特によく演奏されている楽曲が選曲されています。
アルバムのリリース毎に曲数が減っているようで
その点は少々残念ですが、定期的なリリースはうれしいですね。
また、このアルバムのリリースに合わせたように
新しいサイトが立ち上げられています。
https://lovedloved.crayonsite.info/
こちらでは、アルバムの視聴が可能で、
通販による購入の案内もあります。
今回のVo.曲は、5曲ずつを収録。
アルバム毎にバリヤンことハイバラさんの比率が上昇。
バランスよく、いい感じです。
LOVEDLOVED、活動歴は長いので、まだまだたくさん曲はあるはず。
次のアルバムリリースも、今から楽しみですね。
190919.jpg
さて、LOVEDLOVED、今後の予定は↓
http://6204.teacup.com/lovedloved/bbs
 9月15日(日) 緑橋 戦国大統領
11月24日(日) 服部緑地公園 野外音楽堂
次はいつ観れるか?
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日のCD「THE STARS, THE OCEANS & THE MOON / ECHO & THE BUNNYMEN」 [CD]

今日のCD「THE STARS, THE OCEANS & THE MOON / ECHO & THE BUNNYMEN」(18年CD)

昨年末にリリースされたエコバニの新作をようやく手にしました。
前作「Meteorites」から、4年ぶりのリリースです。

本作、全15曲、64分あまり。
新曲は2曲で、他の曲は過去作の再録音となります。
Rescue、The Cutter、The Killing Moon、Lips Like Sugar
といった名曲が、過去作からピックアップされています。
現在は、英国などをツアー中のエコバニ。
これらの名曲が演奏されているのでしょうか。
ただ、もっと新曲を聴きたい気もします。
今なお活動を継続されているだけでも
うれしいことではありますが。
そして、CDのジャケットやブックレットに彼らの写真が掲載されていないのが
少々気になります。
今はどんな様子なのでしょうか。

さて、このリリースは前作から4年ぶりなので、次のリリースもかなり先?
今後も活動を継続してほしいですね。
190833.jpg
nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

今日のCD「白い顔 / Fuji Yuki 他」 [CD]

今日のCD「白い顔 / Fuji Yuki 他」(18年CD)

先日のFuji YukiさんのLIVE会場にて購入したCDがこれ。
昨年、フランスの An’archivesからリリースされた作品です。

全4曲、40分あまり。
ラップスティール奏者のMichel Henritziが、Fuji Yukiさん、
そして望月治孝さんとコラボした作品を収録。
Fuji Yukiさんは2,3曲目に参加されています。
1~3曲目あたりは、80年代後半頃の、Current93、
そして nurse with wound あたりを少し想起させる音響作。
4曲目は フリージャズの感触でした。
とてもいい感じでしたね。

さて、sarryの新作もリリースされています。
LIVE会場でも販売されていましたが、LPのみであり
今回は購入を見送りました。
家にあるレコードプレーヤーが不調なので...
早く聴きたいのですが。
190731.jpg
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日のCD「Union Rock JAPAN / LOVEDLOVED 他」(19年CD) [CD]

今日のCD「Union Rock JAPAN / LOVEDLOVED 他」(19年CD)

先日伺ったLOVEDLOVEDのLIVEにて入手したCDがこれ。
LOVEDLOVEDが参加しているオムニバスCDです。

8アーティストが参加したCDで
各アーティスト毎に1~2曲を収録。
曲間にライブハウスの紹介が収録されていたりして
23トラック、70分あまり。
LOVEDLOVEDは1曲収録されていて、曲は「SUNSHINE」。
6分近い長尺曲で、壮大なロックナンバー。
わりと最近の曲ですね。
他の参加アーティストは以下となります。
 SAN-Bholenath、No La Vo、Asakusa69、マッカローニン、
 Yossy、下駄っ履き、YOUNG MIND SOUL
関東の方が多いようで、知らない方ばかりでした。

さて、LOVEDLOVED。
近々、新作をリリース予定とのこと。楽しみです。
190620.jpg
190621.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日のCD「Songs From A Diary / Nick Cave & The Bad Seeds」 [CD]

今日のCD「Songs From A Diary / Nick Cave & The Bad Seeds」(19年CD)

久しぶりに Nick Cave。
連休前に購入したCDのうちの1枚です。
このCD、一般に流通はしていますが、ブートのようです。

本作、全11曲、53分あまり。
収録はアムステルダムで、1992年6月3日のLIVEとなります。
なんと20年以上も前!
その頃リリースされたアルバムは「Henry's Dream」。
でもLIVEの選曲は、その前の作品「The Good Son」からの
ほうが多いです。
トップの演奏は、名曲「The Mercy Seat」。
とてもいい感じのLIVE。
メンバーの記載はありませんが、まだブリクサがいた頃ですね。

さて、現在は欧州をツアー中のNick Cave。当然ながらどこも完売です。
http://www.nickcave.com/
来日はないようで、残念。
190533.jpg
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日のCD「INVOCATIONS OF ALMOST / Current93」 [CD]

今日のCD「INVOCATIONS OF ALMOST / Current93」(19年CD)

昨年末に久々にリリースされたCurrent93の新作を
手にしましたが、短い間隔で、またCurrent93名義の作品が
リリースされました。早速購入。

本作、全12曲、59分あまり。
前作とよく似た印象のジャケット。
でも、参加ミュージシャン、曲名などの情報が一切なく、
アルバムのタイトルくらいしかわかりません。
サイトを見たところ、本作は
「The Begovich GalleryでのDavidの展覧会のためのサウンドトラック」
ということです。
内容は、静かなインストが大半で、David TibetのVo.は
穏やかな語りが数曲で収録されたのみでした。
展覧会の会場で流れる音楽でしたら
こんな感じがちょうどよいのかも。
自宅にて、本を読むときに流すと良い感じ。

Current93、近年、リリースの間隔が空いております。
画家としての活動がメインとなっているのでしょうか?
更なる活動に期待しております。
190502.jpg
190503.jpg
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日のCD「STALINISM NAKED / THE STALIN」 [CD]

今日のCD「STALINISM NAKED / THE STALIN」(19年CD)

以下の記事は昨日作成。
今朝知ったのですが、ミチロウさんが他界されたとのこと。
残念です。
ご冥福をお祈りいたします。

(記事はそのままアップします)
先日記事にした「TH eROCKERS」と同時に手にしたCDがこれ。
スターリンの「STALINISM」の復刻盤です。

本作、全11曲、25分あまり。
以前再発された「STALINISM」は、エフェクトした音で、
一部台詞がカットされていたらしく、今回本来の音に近い形で
再発になったとのこと。
今から40年くらい前の録音なので、音自体はそれほど
よくないのですが、当時の熱気が伝わってきます。
また、「仰げば尊し」の別ヴァージョンが追加収録。
そして7曲目の「アーチスト」は、そもそものタイトルは
「スターリスト」だったようです。

さて、病気で療養中のミチロウさん。
元気になっていただきたいです。
190501.jpg
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

今日のCD「Rock'n Roll / TH eROCKERS」(19年CD) [CD]

今日のCD「Rock'n Roll / TH eROCKERS」(19年CD)

連休に入り、手配していたCDが5枚到着。
邦楽3枚、洋楽2枚と珍しく邦楽が多い構成。
その中の1枚がこれです。
なんと38年ぶりにリリースされたTH eROCKERSの新作。

本作、全12曲、37分あまり。
「可愛いアノ娘」の再録、カバーが3曲に黒田節なども収録。
メンバーは、陣内さんに加え、オリジナルメンバーの穴井さん、
他は、澄田健、百々和宏、田中元尚 という強力な布陣。
陣内さんは、昨年の池畑さんのLIVEにゲストで出演されており
衰えていない姿を観たばかりですが、
新作を準備されていたとは!
とてもナイスな1枚です。

新作のリリースに合わせたツアーも。
関西の予定は以下。
2019.5.8 (水) 京都 京都磔磔
2019.5.9 (木) 大阪 梅田Shangri-La
どちらか行きたいですね。
190466.jpg
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日のCD「TRUMP / 山善&鬼平BAND」(19年CD) [CD]

今日のCD「TRUMP / 山善&鬼平BAND」(19年CD)

先日伺った山善さんのLIVEにて手にしたCDがこれです。
この「山善&鬼平BAND」名義でのリリースは初。

本作、全5曲、24分あまり。
2月に行われたこのバンドによる九州ツアーに合わせて
リリースされた新作。
メンバーは地元九州の方々で
Vo. 山部”YAMAZEN”善次郎、G 松永浩、Key 石井啓介、
B 穴井仁吉、Dr 坂田”鬼平”紳一
という強力な面々。
曲は5曲と少な目ですが、熱い作品に仕上がっており
素敵です。
2月のツアーは、若松~熊本~福岡の3ヵ所のみ。
お忙しい方々ばかりとは思いますが、
ぜひ、全国ツアーで関西にも来てほしいものですね。
(購入時にサインをいただきました↓)
190309.jpg
190310.jpg
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日のCD「Create Christ, Sailor Boy / Hypnopazzu」 [CD]

今日のCD「Create Christ, Sailor Boy / Hypnopazzu」(16年CD)

昨年末に『Current93』としての久々のリリースである
「LIGHT IS LEAVING US ALL」を手にしましたが、
また『Current93』に関わる作品を入手しました。

本作、全11曲、52分あまり。
この作品は、Current 93のDavid Tibetと、Killing JokeのYouthの
お二方によるユニットで、2016年のリリース。
当時このようなリリースがあったとは、全く気づいておらず、
Amazonのおすすめに表示されたので、ようやく購入。
歌は全てDavid Tibet。
バックをYouthが担当。
重厚な世界が、あのボーカルにて堪能でき、
素敵な作品となっております。

Current93関連の公式サイトとかあまりチェックしていないのですが、
このような単発的なリリースもあったりするので、
チェックしないとダメですね。
David Tibetの更なる活動に期待しています。
190121.jpg
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日のCD 「THE FAR EASTERN CIRCUS / 屋敷豪太」 [CD]

今日のCD「THE FAR EASTERN CIRCUS / 屋敷豪太」(19年CD+DVD)

2011年の「In The Mood For Hawaii」以来となる、屋敷豪太のソロ作が
リリースされたので、手にしました。
公式HPからの通販で購入。
http://gota.com/

本作、全11曲、45分あまり。
参加メンバーは、実に強力です。
190112.jpg
初期のMUTEBEATのメンバーであった屋敷さん。
私はそのとき知ったのですが、その後はシンプリーレッドの
メンバーになるなどワールドワイドでの活躍。
本作はこれまでの活動の集大成とも思われる
壮大なロック~グルーヴが詰まったナイスな作品です。
屋敷さんはサイトによると1~2月はCharaさんのツアーに
参加されるとのこと。
自身のソロとしての今後の活動も気になるところですね。
190107.jpg
(ジャケット裏には手書きのシリアルナンバーが)
190108.jpg
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日のCD「LIGHT IS LEAVING US ALL / Current93」 [CD]

今日のCD「LIGHT IS LEAVING US ALL / Current93」(18年CD)

再発を除くと、2016年の「The Moons at Your Door」以来となる、
『Current93』名義のリリース
先月にリリースされた新作を、手にしました。

本作、全11曲、46分あまり。
参加メンバーは、David Tibet以外に、Andrew Liles、
Reinier van Houdt、Alasdair Roberts らの9名。
プロデュースは、David Tibet と Andrew Liles。
2年半前の前作は、ダークな音響系の作品でしたが、
本作は、アコースティックな歌ものにもどりました。
とても穏やかで優しい作品。ナイスです。
私としては、3、6、8曲目あたりが特に好きですね。

近年、リリースの間隔が空いておりますが、
更なる活動に期待しています。
(ジャケットは奇妙な感じ)
181127.jpg
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日のCD「パンクロックの奴隷 / 亜無亜危異」 [CD]

今日のCD「パンクロックの奴隷 / 亜無亜危異」(18年CD+DVD)

今年、結成40年となるアナーキーが「不完全復活」し、
LIVE活動に加えて、なんと新作を今月リリース。
早速手にしました。

本作、6曲、20分あまり。
CDは全て新曲で構成。
LIVEでもすでにこれらの新曲が披露されておりますが、
熱いナンバーが揃っております。
一方、DVDのほうは2018年1月8日新宿LOFTでのLIVEを収録。
過去の楽曲も交え、以前と変わらぬ現在の熱い姿をパッケージ。
でも、なぜ今なのか。
時を経て、今がその時期なのでしょうか。
「不完全復活」とのことですので、この活動は期間限定?
今年の活動においては、完全復活といっていいような...

「不完全復活」とはいえ、何らパワーの衰えないアナーキー。
これからの活動にも注目です。
180937.jpg
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

今日のCD「THE LOST ALBUM / John Coltrane」 [CD]

今日のCD「THE LOST ALBUM / John Coltrane」(18年2CD)

久しぶりにコルトレーンのアルバムを手にしました。
完全未発表スタジオ録音作です。
2枚組の限定版を購入。

本作、7+7曲、47+41分あまり。
1963年6月のセッションを収録。
メンバーは、McCoy Tyner (p)、Jimmy Garrison (b)、Elvin Jones (ds) と
黄金のカルテット!
未発表のオリジナル曲も2曲収録。
普通にリリースされていてもおかしくない内容では?
私の大好きな「Impressions」も演奏されておりナイス。
「Impressions」は、Eric Dolphy も参加した
より激しいバージョンも好きですね。

このような音源がまだあったとは...
まだあれば、リリースしてほしいです。
180828.jpg
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日のCD「Live Manchester Free Trade Hall 1966 / Ornette Coleman」 [CD]

今日のCD「Live Manchester Free Trade Hall 1966 / Ornette Coleman」(18年2CD)

久しぶりに、オーネット・コールマンのCDを購入。
たぶん未発表であったLIVE音源。
この春にリリース。早速手に入れました。

本作、2枚組で全7曲、46+50分あまり。
1996年5月、マンチェスターのFree Trade HallにおけるLIVEを収録。
メンバーはオーネット・コールマンに加えて
B. David Izenzon、Dr. Charles Moffett というトリオ編成。
オーネットは、アルトに加え、トランペット、ヴァイオリンも演奏。
タイトルのない曲もあり、即興演奏~フリーの世界。
もう50年以上前の録音ではありますが、
オーネットのSAXは、いい音で鳴っていてナイス。

もう新作が出ることはないのですが、
このような未発表音源はまだあるのでしょうか?
コルトレーンの未発表音源もリリースされますし、
残された音源があれば聴いてみたいですね。
180658.jpg
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日のCD「The Music Goes On / 大江慎也」 [CD]

今日のCD「The Music Goes On / 大江慎也」(18年CD)

先日の磔磔でのソロLIVEより発売となった大江さんの新作がこれ。
ルースターズのDVDリリースはありましたが、
ソロ作としては、ずいぶん久しぶりのリリースです。
通販もされていますが、会場にて手に入れました。

本作、全16曲、45分あまり。
今年の2月、北九州のGALLERY SOAPで行われたソロライブを収録した音源。
ルースターズ期の作品、ソロ作、カバーから構成。
ルースターズ期の作品が半分以上と多いです。
先日のLIVEでは演奏された「She Made Me Cry」が
入っていないのは少々残念。
LIVEでも特に印象に残ったソロ作「何処へ行こうか」が
素敵ですね。
何度も繰り返して聴いております。

さて、LIVEではそれほど体調はよくないとのコメントがありました。
無理のない範囲で、活動を継続していただければと思います。
(ジャケットの写真、大江さんが撮影とのことです)
180630.jpg
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

今日のCD 「Live Blood / Vasilisk」 [CD]

今日のCD 「Live Blood / Vasilisk」(17年CD)

90年代初頭の Vasilisk のLIVE音源が、単独でリリースされたので
手にしました。

本作、全2曲、57分あまり。
1曲30分程度の長尺曲が2曲という構成。
一応、各曲とも、3タイトル、5タイトルがつけられていますが
演奏そのものは切れ目がない構成です。
1曲目は1993年、2曲目は1992年の高円寺20000Vでの演奏。
Vasiliskは、桑原智禎氏のユニットで
2つのLIVEでは、若干メンバーが異なっています。
ドラム~パーカッションがメインとなる、
祭事的感触が強く、民族音楽的でもある幻想的な演奏。
深い森に迷い込んだような、トリップ感溢れる音が
詰まってます。
本作は、もうずいぶん前の音源となりますが、
最近はどのような活動をされているのでしょうか。
リリースがあれば、聴いてみたいです。
180108.jpg
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日のCD「petite fleur / 近藤直司」 [CD]

今日のCD「petite fleur / 近藤直司」(16年CD)

先日、人間国宝のアルバムを記事にしたばかりですが
もう1枚、フリーJAZZのアルバムを手にしました。
人間国宝と同じ「bummey records」から、昨年リリースされた、
人間国宝に参加している近藤直司氏のソロアルバムです。

本作、全8曲、52分あまり。
メンバーは近藤直司(brs, ts)に加えて、
永田利樹(contrabass)、瀬尾高志(contrabass)というトリオ構成。
演奏曲は、8曲中5曲が即興演奏で、残る3曲がカバーで、
・Lonnie's Lament(John Coltrane)
・Petite Fleur(Sidney Bechet)
・Desireless(Don Cherry)
となっています。
即興演奏が中心なわけですが、哀感漂う3曲のカバーも
実に素敵です。
人間国宝と同様に、近藤直司氏のLIVEもなかなか関西では
観る機会がないようです。
生で観たいですね。
171210.jpg
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽