SSブログ
前の10件 | -

今日の映画 「六月の蛇〈20周年記念上映〉」 [映画]

今日の映画 「六月の蛇〈20周年記念上映〉」

「歩いて見た世界」に引き続き、劇場での映画鑑賞。
今回観たのは「六月の蛇」の20周年記念上映です。
もう20年経過したのですね。
http://tsukamotoshinya.net/contents/?p=148

監督・脚本・撮影監督・美術監督・照明監督・編集・プロデューサーは
塚本晋也氏。出演もしています。
出演は、黒沢あすか、神足裕司、鈴木卓爾といった方々。
音楽は石川忠。
塚本監督の作品を観るのはずいぶん久しぶり。
この前に観たのは 「鉄男 THE BULLET MAN」なので、
なんと12年前ですね。
本作を劇場で観るのは初めて。
舞台は梅雨の東京。屋外は雨のシーンばかり。
全体的にブルーで統一された映像。
高級マンションで生活するサラリーマンの夫と、その妻。
そこに絡むストーカーの男。
塚本監督ならではのドロッとした危ない世界が展開。
途中、江戸川乱歩的な世界も垣間見えたりして、
おもしろかったです。
さて、このところいつも記載している観客数です。
私が伺った日は、10人以下でした。
まあ、再上映でしたし...
また劇場にも行こうと思います。
nice!(10)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

「知財が支えるイノベーションとSDGs」 [その他]

「知財が支えるイノベーションとSDGs」

先日の「特許明細書の記載とクレーム解釈、有効性」に引き続き、
弁理士会の研修会に参加(聴講)しました。
今回もオンラインです。
コロナの影響で、研修会はほぼオンラインになっています。
参加可能人数が大幅に増加されていますので、
リアルのときより、受講しやすくなっています。

今回、講義時間は休憩なしの1.5時間でした。
講師は芝浦工業大学システム理工学部環境システム学科 教授である
袖野玲子先生です。
まず、SDGsについてのアンケートでスタート。
オンラインだと、すぐに集計結果が出るので
便利ですね。
講義は6部構成で、前半にSDGsとSDGsの取組み状況を解説頂き、
その後、知財とSDGsなど、より具体的な内容を
お話しいただきました。
少なくとも日本においてはかなり浸透してきた印象のSDGs。
ターゲット間のシナジーとトレードオフの関係に
留意が必要とのことであり、
確かにその通りだと思いました。
最近はオンライン研修がいろいろありますので
引き続き他の研修にも参加したいと思っています。
nice!(12) 
共通テーマ:資格・学び

今日の映画 「歩いて見た世界 ブルース・チャトウィンの足跡」 [映画]

今日の映画 「歩いて見た世界 ブルース・チャトウィンの足跡」

2週間ぶりに劇場での映画鑑賞。
今回観たのは伝説の作家であるブルース・チャトウィンの
ドキュメンタリー映画で、「歩いて見た世界」です。
https://www.sunny-film.com/brucechatwin

監督・ナレーションはヴェルナー・ヘルツォーク。
この監督の作品として「カスパー・ハウザーの謎」を
観ています。
本作は、8章で構成され、
生前のチャトウィンと親交があったヘルツォークが
チャトウィンの放浪の足跡を辿るという内容。
チャトウィンの妻、そして親交のあった方々の
インタビューなども含まれています。
とても興味深い生涯であり、
まだ未読の著作も気になるところです。
ただ、他界されてずいぶん経っており、
入手可の作品は少なめ。
手に入る作品から読んでみたいと思います。
さて、このところいつも記載している観客数です。
私が伺った日は、10人以下でした。
また劇場にも行こうと思います。
220672.jpg
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

今日のCD「風ヲキッテ進メ! / LIVE!LAUGH!」(99年CD) [CD]

今日のCD 「風ヲキッテ進メ! / LIVE!LAUGH!」(99年CD)

5月23日の聰音における、登敬三さん、塩入基弘さんらのLIVEで演奏された
大原裕さん作曲の「旅行」が収録されたCDがこちらです。
久しぶりに聴きました。

本作、全11曲、52分あまり。
トロンボーンの大原裕さんを中心に結成された LIVE!LAUGH!。
オビには、「疾風怒涛の超大型ブラスバンド」とあり、
とても多くの方(25名!)が参加されています。
今もLIVEを観る、ドラムの光田臣さん、サックスの登敬三さん、
ゲストでは、中川敬さん、梅津和時さんらも。
大原さんのオリジナルに加えて、トラディショナルなど
様々な曲を収録。
前述の「旅行」は6曲目。
いい曲ばかりです。
登さんらにより、今も大原さんの曲が聴けるのは
うれしいです。
大原裕さんは、90年代に「サイツ」としての
演奏を観たことがありますが、この「LIVE!LAUGH!」は
観ていないです。
LIVEを観たかったですね。
220643.jpg
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日のLIVE「6.26 C大阪-清水」(ヨドコウ桜スタジアム) [セレッソ]

今日のLIVE「6.26 C大阪-清水」(ヨドコウ桜スタジアム)

暑く晴れた週末、セレッソ観戦に長居へ。
Jの試合としては、久しぶりの観戦です。
メイン側の外には新しい選手パネルが設置されました。
220666.jpg
220667.jpg
今回の相手は清水。
日曜夜の開催ですので、
アウェイ席のサポーターはやや少なめでした。
清水には、元セレッソの片山選手がいます。
220669.jpg
220668.jpg
セレッソの先発ですが、FWは清武選手、メンデス選手。
乾選手は復帰することなく退団。
選手紹介前の映像から、乾選手はカットされていました。
何とも寂しい感じです。
220670.jpg
前半、先制したのは清水。
オウンゴールでした。
0-1でハーフタイム。
後半、途中出場の舩木選手がヘディングでJ1初ゴール!
その後得点なく、1-1で引き分けです。
キープ率はセレッソが高く、
シュートも多かったのですが、
ゴールを決められず残念。
220671.jpg
さて、次のホームでの試合は、7/2。
相手は川崎ですね。
清武選手の怪我が心配です。
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

今日のLIVE「6.24 キーマオ」(ウーララ) [LIVE]

今日のLIVE「6.24 キーマオ」(ウーララ)

梅雨入りした近畿ですが、この日は晴れ。
仕事を終え、京都西院ウーララへ。
今回、キーマオが登場。
キーマオは先月もここで観ています。
220661.jpg
今月から、ウーララ22周年イベントが始まっています。
「不動なる魂の叫び」と題されたこの日は、
4アーティストがラインナップ。
 チェ・アリサ~キーマオ(ZIN&カズ&ケイ)
 ~今泉まな~ペイ釣&ザ・ヒロポンズ
19時30分前に会場到着。
トップのチェ・アリサさんが演奏中でした。
2番手のキーマオは20時前にステージに。
キーマオはベースのカズさんがメインのVo.で、
途中、1曲だけZINさんも歌っていました。
この日のZINさんの曲は、いかしたブギ。
今回は全5曲、30分余りのステージ。
自由奔放なR&R~ブルースを奏でるキーマオ。
今回もいい感じでした。
キーマオ、次回のウーララ出演は7/14。
そして3番手は、東京から今泉まなさん。
今泉まなさんを最初に観たのは2016年なのでもう6年前!
今回、CDを購入。
この日演奏された曲も収録されていましたね。
220665.jpg
またウーララにも伺いたいです。
http://www.ooh-la-la.jp/index.html
220662.jpg
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日の本「首都高SPL 8」(楠みちはる/ヤンマガKC:22年) [本]

今日の本「首都高SPL 8」(楠みちはる/ヤンマガKC:22年)

6月にリリースされた「首都高SPL(スペシャル)」第8巻。
早速手にしました。
7巻のリリースが昨年9月でしたので、少々間隔を空けてのリリース。
オビには「ここからが、人生の本番。」とあります。

作者は楠みちはる氏。
本作は小学館で連載された前作「銀灰のスピードスター」の続編。
月刊ヤンマガでの連載なので、
単行本化のペースが遅いです。
いよいよ葉取氏が企画した映画の撮影がスタート。
本巻では、因縁の相手、ランエボの寺田氏が登場。
次の展開が楽しみです。
さて、本巻で気になった言葉は、
「派手な動きをするとやった気になりやすい」
「存在感は消すコトで逆に増す」
そして
「好意は意外と分かりがたく伝わりにくい」
「だが嫌悪はそのまま伝わる」
う~ん、深いです。
次のリリースは年末くらいでしょうか? 
220663.jpg
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

先週の弓道 [弓]

先週の弓道

先週も、平日と週末の夜間に2度、道場へ。
2週連続、何とか同じ週に2度、道場に伺えました。

平日の夜間、久しぶりにお会いした先生に
少し射を見ていただきました。
そして押手の肩が受けていることを
指摘いただきました。
矢所が的の前に集中していたのは
これが原因だったようです。
早く改善せねば...
暑い日が続きますが、
引き続き修練。
nice!(5)  コメント(0) 

「阪急電車 宝塚記念」 [美術]

「阪急電車 宝塚記念」

6/26に宝塚記念が開催されます。
開催に合わせて「宝塚記念」のヘッドマークが
ついた電車を見ることができました。
220659.jpg
今回見たのは神戸線。
「宝塚記念」だからといって、宝塚線のみに掲出というわけでは
ないようですね。
220660.jpg
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

「特許明細書の記載とクレーム解釈、有効性」 [その他]

「特許明細書の記載とクレーム解釈、有効性」

およそ3カ月ぶりに、弁理士会の研修会に参加(聴講)しました。
今回、オンラインです。
コロナの影響で、研修会はほぼオンラインになっています。
参加可能人数が大幅に増加されていますので、
リアルのときより、受講しやすくなっています。

今回、講義時間は休憩なしの2時間でした。
サブタイトルは「書き手の立場からの問題提起」。
講師は弁理士である高橋智洋先生。
講義は3部構成で、最初に特許の有効性、進歩性の判断に
ついてのベースとなる判例を解説頂き、
その後、特許権侵害訴訟の判決を取り上げて、
書き手の立場からの考察・検討を
お話しいただきました。
明細書を作成する際、
課題と効果に記載について、
今後特に注意したいと思います。
最近はオンライン研修がいろいろありますので
引き続き他の研修にも参加したいと思っています。
nice!(4) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | -