So-net無料ブログ作成

「デザインのチカラとその活かし方」 [その他]

「デザインのチカラとその活かし方」

大阪工業大学 知的財産研究科が主催する関西知的財産セミナーに行ってきました。
本セミナーは、大阪工業大学の梅田キャンパスにて定期的に開催されるもので、
知財の学びの機会を一般に提供するセミナーです。
今回は異なる講師による2部構成で、第1のテーマは、
「デザインのチカラとその活かし方~デザインマネジメントと強いブランドの構築~」、
第2のテーマは「デザインの重要性の高まりと意匠制度改革」です。
190909.jpg
講師は2名。第1のテーマは大阪工業大学大学院 知的財産研究科の山田繁和教授、
第2のテーマは特許庁 審査第一部長である澤井智毅先生。

第1のテーマでは、主にデザインマネジメントによるブランド構築、
ビジネスにおけるデザイン保護による仕掛けと防御について
解説いただきました。
第2のテーマでは、デザイン経営の重要性、意匠法の改正について
お話しいただきました。
デザイン経営に目を向け、着実に業績を伸ばしている企業が
増加しつつあるようです。
しかし、日本企業の多くは、まだデザインに対する自信と意識が低いという
データも。
改正により、保護対象は拡充されますので、デザイン経営と意匠法による
権利化をバランスよく進めるのがよいようです。
まずは改正内容をしっかり把握せねば。
190910.jpg
nice!(11)