So-net無料ブログ作成

「産学連携の実情と、成功に導くヒント!」 [その他]

「産学連携の実情と、成功に導くヒント!」

私としては、2月最初となる弁理士会の研修会に参加しました。
今回のタイトルは、「<産学連携の最前線>産学連携の実情と、
成功に導くヒント!」です。
またサブタイトルは、~なぜ十分な成果が得られないか、
どうすれば成功に導くことができるか~現場でのリアル~
となっています。今回は東京開催の配信に参加しました。

講師は3名。この研修会の主催であるアカデミアチームワーキンググループの
WG長を務める吉村俊一先生、JST広域関東圏マッチングプランナーである
二階堂知己先生、山口大学知的財産センター東京所長の弁理士である佐田洋一郎先生。
各講師が以下のテーマで講演。
・アカデミアとの絆 弁理士による産学連携支援
・産学連携にかかるJST事業の紹介
 ~アカデミアを身近に/知財の力を!~
・知財支援者に知って頂きたい産学連携活動の大学のリアルな実情
最初のテーマは導入部で10分程度、その後のテーマは45分、
80分という時間配分でした。
大学のリアルな実情としては、例えば、
・特許の寄与率とは別に持分比率を下げて経費を減らす
・共同研究の開始前にまずは単独出願
といったことをお話しいただきました。

私としては、ほとんど聴く機会のない産学連携活動の大学サイドの実情に
係る話が聴け、とても有意義でした。
機会があれば、産学連携活動に関わりたいです。

今後も時間が許す限り、研修会には参加していきたいと思います。
nice!(11) 
共通テーマ:資格・学び

今日のオリックス 「BBM 惜別球人」 [オリックス]

今日のオリックス 「BBM 惜別球人」

プロ野球は2月に入りキャンプイン。
今年はオリンピック開催のため変則日程で
開幕が早くなっています。

さて、先月末リリースされたトレーディングカード「惜別球人」を
1つ購入しました。
昨年で引退した選手をカード化したセットで
1BOXから1枚直筆サインカードが出るという仕様。
一昨年に引き続き、昨年の引退選手も有名選手が多いため、
このBOXはかなりの売れ行きで、よく行く書店では
すでに完売していましたね。
カードショップにて購入しました。
ただ、引退の決定が遅かった大引選手、
すでに帰国しているメッセンジャー選手が含まれていないのが残念。
出たサインカードは、大石達也(西)。
オリックス、中日の選手ではなかったです。
関東の球団で活躍した選手であり、
よく知らない選手でしたが、ドラフト1位で入団された選手でした。
200206.jpg
次のBOX購入は海外サッカーでしょうか?
200205.jpg
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

「リーガルテック企業の事業戦略と知財戦略」 [その他]

「リーガルテック企業の事業戦略と知財戦略」

1月の最終週。
私としては、今年になって最初となる弁理士会の研修会に参加しました。
今回のタイトルは、「リーガルテック企業の事業戦略と知財戦略」です。

講師は2名。弁護士ドットコム株式会社クラウドサイン事業部に所属する
橋詰卓司先生、そして株式会社日本法務システム研究所CEOで、
弁護士である堀口圭先生です。

本研修は、大阪弁護士会、日本弁理士会関西会、公認会計士協会近畿会が
主催する令和元年度ベンチャーを支援する人材育成セミナーとしての開催。
講義は、それぞれの先生がおよそ45分行いました。
まずは、橋詰先生が上場に関わった経験などを踏まえて、
ベンチャー法務の悩みどころ、士業の皆様への期待について
お話しいただきました。
堀口先生には、契約書の作成・起案をAIがサポートする
業務効率化システム「LAWGUE」の開発の経緯、そして知財戦略なども
お話いただきました。
私としては、ほとんど聴く機会のないリーガルテック企業の事業に
係る話が聴け、ベンチャー企業のニーズなどが理解できて
とても有意義でした。

今後も時間が許す限り、研修会には参加していきたいと思います。
nice!(10) 
共通テーマ:資格・学び

今日の本 「ホワット・イフ? Q1」 [本]

今日の本 「ホワット・イフ?Q1」(ランドール・マンロー/ハヤカワ文庫:2019年)

「野球のボールを光速で投げたらどうなるか」とのサブタイトルのついた一冊。
オビには「どうなっちゃうの!?」とも。
ハヤカワ文庫NFからユニークな内容の本が文庫化されたので
手にしました。

著者はランドール・マンローさん。元NASAのロボット技術者で
現在はインターネットマンガ家とのこと。
訳は吉田三知世さん。
そして解説は稲垣理一郎さん。

本書、2015年にリリースされた単行本を2冊に分けて文庫化したものの
上巻です。ネットでの質問(トンデモ質問)に対して、著者が科学的に
解説するという内容。
この上巻では、24の質問に回答されています。質問は、
サブタイトルにある「相対論的野球」、
「レーザー・ポインターを月に向けたら?」
「ヘアドライヤーを密閉された立方体に置いたら?」
といった感じです。まさにトンデモない質問ばかり。
著者は、文献を調査し、専門家に質問し、きちんと回答しているので
科学の知識が身に付きます。
棒人間のようなイラストもいい感じですね。

引き続き、下巻も読もうと思います。
200204.jpg
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:

今日の美術 「没後90年記念 岸田劉生展」 [美術]

今日の美術 「没後90年記念 岸田劉生展」(名古屋市美術館)

ちょっと久しぶりに。名古屋市美術館へ行ってきました。
名古屋観光ホテルで開催された「知的財産セミナー2020」に伺う前に
少し時間があったので。
http://www.art-museum.city.nagoya.jp/
200201.jpg
開催中の特別展は
「没後90年記念 岸田劉生展」
http://www.art-museum.city.nagoya.jp/kishida-riusei
大正から昭和にかけて活躍された岸田劉生さんの作品を
年代順に振り返る内容。
あの有名な重要文化財である「麗子微笑」も展示されています。
それだけでなく、肖像画、風景画なども多く展示されており、
幅広いジャンルの作品を手掛けた画家であることを
改めて知りました。
特に、素敵な風景画が多かったです。
なお、会期は3/1までですが、「麗子微笑」は2/16(日)までの
展示とのことです。
200203.jpg
200202.jpg
さて、次回の特別展は4/25からで
「みんなのミュシャ」となります。
こちらも気になるところ。
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

「クレーム解釈」 [その他]

「クレーム解釈」

関西特許研究会、明細書実務研究班の会合に行ってきました。
今回は第5回目。輪読としては第4回目です。
テーマは、「クレーム解釈を学び直す」です。
「特許権侵害判断認定基準第2版」の著者である永野先生は
今回お休みでした。

この会合の目的は、
・特許出願書類(特許請求の範囲、明細書、図面)の作成能力向上
で、クレーム解釈のバイブルと言われている、
「特許権侵害判断認定基準第2版」に沿って、
クレーム解釈を基本から学び直すという内容になります。
今回の輪読第4回は、本書の第2章3節「明細書の記載の参酌に基づく
「特許発明の技術的範囲」の認定」(89~126頁)について、
今回の担当である先生が作成されたレジメを基に解説しつつ、
参加者で議論を行いました。
発明の論理構造に基づく特許発明の技術的範囲の認定の箇所では
有名な判例、「餅」事件について議論しました。
次回の第6回は、3月末くらいに開催予定とのこと。

さて、今後もいろいろな会合が予定されています。平日夜の開催であり、
参加の機会は限られますが、今後も、できる限り参加したいです。
nice!(11) 
共通テーマ:資格・学び

先週の弓道 [弓]

先週の弓道

2月となり初めての練習。
いつものように夜間に道場へ。

2月にしてはわりと暖かい感じ。
風もなく、練習環境はよかったです。
練習のほうですが、
押手の抜けを改善すべく、鏡を見て引分けを確認。
大三の段階で、既にしっかり押せていない印象。
しっかり押して、背中を使って
胸を張るように巻藁練習。
きつかったです。
今までがさぼっていたのですね。

改善できるよう、引き続き修練。
nice!(10)  コメント(0) 

今日のLIVE 「1.29 晴天虚空蔵」(HARD RAIN) [LIVE]

今日のLIVE 「1.29 晴天虚空蔵」(HARD RAIN)

仕事を終え、およそ1ヵ月ぶりにハードレインへ。
今回はウーララのマスターである晴天虚空蔵さんが登場。
ずいぶん久しぶり観ました。
200132.jpg
「解放区」と題されたこの日は、5アーティストがラインナップ。
 たぎり屋~チェ(どくおんき)~ZIN(exニプリッツ)
 ~ピストル天使~晴天虚空蔵
20時半頃に会場に到着。3番手のZINさんの演奏が始まったところ。
何度かウーララで観ているZINさん。
今回もいいステージでした。
続く4番手は「ピストル天使」。
メンバー脱退後はソロで活動されているとのこと。
次のLIVEは広島だそうです。
そしてトリの晴天虚空蔵さんは、22時頃ステージに。
トークの時間が多く、かなりトークでも盛り上がりましが、
熱い演奏に歌、よかったです。
さて、今後の晴天虚空蔵さんのLIVE。
 2/29 ウーララ
そしてZINさんは
 2/15 ウーララ
となっています。2/15はLOVEDLOVEDも出ますね。
200133.jpg

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「知的財産セミナー2020」(名古屋観光ホテル) [その他]

「知的財産セミナー2020」(名古屋観光ホテル)

日本弁理士会東海会が主催する知的財産セミナー2020に
行ってきました。
http://www.jpaa-tokai.jp/topics/detail_571_0_0.html
タイトルは、「迫り来る近未来の社会変革と知的財産戦略
<企業に貢献する知財>」です。
200130.jpg
主たる聴講目的は、トヨタ自動車の知財活動の話が聴けるからです。
定員は600名で、ほぼ満席。
3部構成で、各部の講演は以下となっています。
第1部「CASEとMaaSが変革する自動車開発や産業構造のありかた」
講師 野辺継男(Intelダイレクター兼名古屋大学 未来社会創造機構 客員准教授)
第2部「クルマを取り巻く環境変化を踏まえたトヨタ自動車の知財活動」
講師 川越健司(トヨタ自動車(株)知的財産部知財推進室 室長/弁理士)
第3部「任天堂の基本戦略を支える知的財産部の取り組み」
講師 西浦光二(任天堂(株)知的財産部 製品保護G グループマネージャー/弁理士
トヨタさんの講演ですが、以前に2度ほど聴講したときの講師は、
飯田陽介氏でしたが、今回は川越健司先生でした。
講演の内容は、4項目から構成。
・自動車メーカとしての知財活動、・モビリティカンパニーとしての知財活動
・事例紹介(HVの戦略特許活動)、・今後の課題
以前は、出願から1年半を経過して公開された内容で、特許マップを作成しても
情報が古いということで、「兆し解析」を取り入れているということを
話されていたのですが、今回はそういった活動の話はなく、
知財バランスシートについての活動や、専門組織の新設、
特許ポートフォリオの見直しなどをお話いただきました。
また、配布資料はなかったのですが、HVの戦略特許活動の経緯は
とても興味深かったっです。
またこのような機会があれば、ぜひ参加したいところです。
200131.jpg
nice!(15) 
共通テーマ:資格・学び

今日の格闘技「1.26 プロフェッショナル修斗」 [格闘技]

今日の格闘技「1.26 プロフェッショナル修斗」(後楽園ホール)

日曜に開催されたサステイン主催プロフェッショナル修斗公式戦。
AbemaTV にて生中継でした。
そして今回も完全決着が多かったです。
http://shooto-mma.com/

私の興味は、和術慧舟會HEARTS所属の魚井フルスイング選手でした。
「魚井フルスイング VS 手塚基伸」
強豪が多いバンタム級のランカー対決。
魚井フルスイング選手の強烈な打撃に期待していたのですが、
1Rは打撃を警戒した手塚選手がグラウンドで攻める展開。
続く2R開始早々、テイクダウンの流れの中で、
マットに手をついた魚井選手の手があり得ない方向に曲がり
その瞬間にレフェリーストップ。
残念ながら、魚井選手の負傷によるTKO負け。
復帰は当分先になるのかも。
メインは世界ストロー級チャンピオン決定戦で、
「小巻洋平 VS 箕輪ひろば」
返上されたベルトを争う上位ランカー対決です。
こちらは2R終盤、箕輪選手が一本勝ちして王者に。
強かったです。

さて、次回の開催は、3/29 後楽園ホール。
斎藤裕選手のタイトル戦が決定済です。
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ