So-net無料ブログ作成

今日の本 「十月の旅人」(レイ・ブラッドベリ/新潮文庫:87年) [本]

今日の本 「十月の旅人」(レイ・ブラッドベリ/新潮文庫:87年)

3、6月に、本棚を整理していて出てきた「恐竜物語」、
そして「火星の笛吹き」を再読しましたが、もう1冊、
ブラッドベリの古いリリースの本を手にしました。
この文庫自体のリリースは1987年ですが、
文庫化前の単行本は、1974年にリリースされています。

著者はレイ・ブラッドベリさん。多くの著作があり、
翻訳されている本は多く、私も以前にずいぶん読んでいます。
訳は伊藤典夫さん。

本書、訳者の伊藤典夫さんが当時単行本に未収録であった
ブラッドベリの短編10編を集めた内容。
かなり古い作品ばかりで、1943年から1953年の間に発表された
作品となります。
何れの作品も、ブラッドベリさんならではの世界が
構築されておりますが、わりとダークな装いの作品が
多いように感じました。
さて、本作は現在、ハヤカワ文庫から再リリースされています。
今なお、人気があるようです、レイ・ブラッドベリ。
190848.jpg
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:

先週の弓道 [弓]

先週の弓道

前回に引き続き、週末の夜間に道場へ。
このところ日中の気温はやや低下。
やや練習しやすくなりました。

前回、肩の付け根から押す感じが足りていない印象であり、
押手主導の引分けを意識して、巻藁主体で練習しました。
引き続き、同じ視点にて練習。
練習中、何となく脇を使う感じがつかめたような気がしました。
よく脇銅と聞きますが、なかなか実感できていなかったのです。
どの程度正しいかはわかりませんが...

次もこのあたりを特に意識して
引き続き修練。
nice!(4)  コメント(0)