So-net無料ブログ作成

今日の本 「大世界史」 [本]

今日の本 「大世界史」(池上彰 佐藤優/著 /文春新書:15年)

-現代を生きぬく最強の教科書-とのサブタイトルがついた一冊。
とても興味深いお二方の対談ということで、を手にしました。

著者は、池上彰氏と佐藤優氏。対談本です。

本書、11章から構成。「はじめに」を池上氏、「おわりに」を
佐藤氏が担当されています。現代の世界を、歴史を絡めて
読み解く内容。
取り上げられているのは、中東、中国、ドイツ、米国、ロシアなど。
正直なところ、日経の国際面は、表面的な理解に留まっていたのですが、
本書にて、歴史から現代の世界を読み解くことで、格段に理解が
進みました。
最終章にあるように、今一度、世界史を学ばねばと思いましたね。
さて、本書に引用されていて、気になったのは、慶應義塾大学の
塾長だった小泉さんの言葉で
「すぐ役に立つことは、すぐ役に立たなくなる」。
とても深いです。

この対談本、第2弾であり、第1弾の「新・戦争論」は未読。
こちらも読んでみねば。
151108.jpg
nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0