So-net無料ブログ作成

今日の本 「なわばりちゃんお攻めなさい!」 [本]

今日の本 「なわばりちゃんお攻めなさい!」(見ル野栄司/メディアファクトリー:10年)

-城造りは、ニッポンの技の原点!-とのサブタイトルがついた一冊。
先日、「東京スカイツリーに男泣き!」を読んだばかりですが、
未読の過去作が図書館にありましたので、手にしました。

著者は、見ル野栄司氏。元々、設計開発のエンジニアであり、その後漫画家に。
多数の連載があり、本書以外にもリリースがあります。

本作は、日本の「ものづくり技術」に直接絡むものではなく、他の作品とは
ちょっと異なる感触。テーマは戦国時代の「城」なのです。
でも、冒頭で著者は、
「縄張り(城造り)は機械設計に似ていておもしろい」
とのコメント。読んでいて、確かに私もそんな気がしてきました。
内容ですが、居酒屋の店員「なわばりちゃん」が、様々な城を攻める様子を
ユニークに描いています。
特にラストに登場する「姫路城」を攻めるストーリーは圧巻。
いやいや、「ものづくり技術」との共通項も、確かに感じられ、
引き込まれる一冊でしたね。

さて、著者は、「Tech総研」には、今も「シブすぎ外伝」を連載中。
最新分など、こちらから↓
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s01400.jsp?p=011651
今後の単行本化が楽しみ。
120929.jpg
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0