So-net無料ブログ作成

今日の格闘技 「4.21 全日本キック」 [格闘技]

今日の格闘技 「4.21 全日本キック」(後楽園ホール)

4月21日の全日本キックをケーブルテレビにて観戦。
本大会は、初代全日本スーパーウェルター級王座決定トーナメントの
準決勝、決勝、そしてウェルター級王座決定戦、
さらに藤原あらし選手の復帰戦など非常に充実した大会であった。

まずは、ウェルター級王座決定戦、
「湟川満正 VS 大輝」
大輝選手は、まだデビュー2年! そしてこれまで9戦9勝と
まだ負けなし!
試合が動いたのは2Rから。ここで大輝選手が2度ダウンを奪う。
そして3Rでも引き続き優勢に攻め、最後は見事なKO勝利。
大輝選手、動きが妙に若き日のピーター・アーツを思わせるのですが
どうでしょう?
当分このまま突っ走ってくれそうです。

そして、スーパーウェルター級王座決定トーナメントの決勝戦は
「山内裕太郎 VS 濱崎一輝」
望月竜介選手が1回戦負けの波乱があったが、
実力者揃いのこの階級、勝ち上がったのは、
ウェルター級前王者の山内選手に、濱崎選手であった。
こちらも1Rは大きな動きはなく、2Rから山内選手が徐々に
濱崎選手を追い込んでいく。
そして最後は、3R、膝蹴りによるKO勝利。
こつこつと徐々に相手を追い込む山内選手、実に渋い戦いを
見せてくれた。
今後は、K-1への参戦もあるか?
それだけでなく、タイ人選手との戦いも期待できそうである。

全日本キック、これからも熱い戦いが続くようだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0